テーマ:書籍

最近の、『岳』って…

とりたてて文句があるワケじゃないんだケド…。 な~んか…、ね。 この巻(14集)だけのことではないのだけれど、何か最近少々不満気味…。 う~ん、不謹慎かもしれないケド、あくまでもフィクション(漫画)の世界観の話だから…ですよ。 だから思っ切り、言ってしまうのだ! 1つには、あまり人が死ななくなった。 2つ、あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『安全第一、登山は第二!!』…なの?

ついに第10集です! 今回は、発売日に手にしました。書店を出てすぐ、辛抱たまらず近くのドトールへ。 約30分、「ここでは泣けない…」とガマンを余儀なくされました(笑)。 『岳⑩』(小学館刊)です。 山岳救助の“スーパーマン”漫画です。 オッサンになると涙腺が緩んで困ります。 いっそ“ナオタ君”にでもなりたいく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登頂なきアルピニスト

われわれ“山ノボラー”は、シアワセである。 直接にせよ間接にせよ、全く関係しなかったとしても、山に登るというハイリスクな行為はいつも、“こういう”人間たちに守られているということを知らしめてくれる。 とはいえ、いわゆる“積ん読”の小山の底辺付近に1年近くあった一冊なので、ネタとしては古い(涙)。 熱いオトコたちの話である。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more