テーマ:計画

エギゾースト嘔吐

僕はもう無性に歩きたくてたまらなくなった。 多少無謀な計画(といっても“技術”じゃなくて、“距離”と“時間”ね)で、「もう2度と来るもんか!」とか口走ってしまうくらいの“キツイやつ”。 そうじゃないと、何かが今すぐにでも消えてしまいそうな予感がするのだ。 そう思って、“手持ちの地図をごちゃごちゃ混ぜにして、目をつぶって1枚ピッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また行くの?

急きょ、高尾山に行くことになった。 また“スタンプ集め”だ。でも今回は、高尾山止まりの予定。 “山菜そばツアー”または、“なめこ汁味くらべ行”になりそうなので、ひと安心だ(写真は去年の『春のスタンプハイク』のもの)。 運動不足過ぎて、細ってしまったこの両脚はどれくらい働いてくれるのか? “カガクノチカラ”なしで、翌日どこまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画策、“山スパ”

いや、マジ、真剣に考えています。 山のテン場で、この程度の“山スパ”食べることを! もちろん、カツカツの“登山”の時は無理だけど、のんびりホッコリの“山のぼり”プランだったら、できるんじゃないかと…。 きっかけは、ある日僕が“晩メシじゃんけん”で負けて、作る当番になった時のこと。 買い物に行くのも面倒くさいので、冷蔵庫の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと決心!

今までずっと、避けて、避けて、避け続けてきた山に、今年ついに登ることにします。 「どうした?」「なんかあったの?」「どんな心境の変化?」とか、最後に“?”が付属する言葉が飛び交うこと必至の決断。 フツーの感覚では、“山のぼり”≒「いつかはフジサン」なのだろうが、アノ山はあくまでも『観賞用』というふうにしか見ることができなかった身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラン、おいら、ラン!

まったく、自分が何をしたいのか理解に苦しむが…。 2カ月振りにトレイルランのレースに出てきました。 あ、いえ、決して“走った=Run”とはいいません。 上り坂は、とことん“歩き”ます(涙)。 僕にとっての“トレラン”は、“レース”という括りがない限りすすんでやろうとは思わない、不思議な“アソビ”なのでアリます! 参加したの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

飛んでイキ鱒!

PCの端をホジホジしていたら、こんな写真が出てきました。 もう、10年くらい前のワンカットです。 当時、仲良くして頂いていたプロカメMさんに撮られた瞬間。 場所は日光湯川。土砂降りにあう直前のブリーフィング…だったかも知れない。 僕は、いわゆる“フライフィッシャー”(の端くれ)だ。 “彼”は、その渓流釣りの“師匠”でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この10日あまりの間に

また、だいぶ更新の間隔が開いてしまった。 というか、ほとんど家にはいなかったので、何もすることができなかったというのがホントのところ。 実はケイタイからUPの準備もリハもして出かけたのですが、正直出先では“メンドクサク”って。 で、その間に…。 南岳の夕日 こんなコトや、 長谷川ピークの… こんなコトや、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤリホ~、ヤリホ~、ヤリ、ヤリホ~!

いよいよ出発なのであります! しかし、パッキングしているうちに気が付きました。 イケる気がしない(涙)。 な~んか、緊張しています。 心なしか、体調もよくありません。 ずっと“稜線”3日間。 最悪、最低気温-2~3℃。 分かっています。 分かっているけど、行ってみたいのです。 イケるトコまで…。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すてきなプレゼント

今日、ポール・チーリーさんから贈りものが届いた。 少し前の僕のバースデイプレゼントだという。 その、も少し前の彼の誕生日プレゼントに、僕は自作のアルコールストーブセットを贈っていた。 そのお返しらしい。 いい歳こいたオッサンどうしが、誕生日プレゼントを交換し合うのも気持ち悪いものを感じるのだが(笑)…、これは本当にウレシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

燃える“涸沢”作戦

今年まだ1度も、一緒に山のぼりに行っていないポール・チーリーさんが、紅葉の涸沢を観てみたいという。 それは実現させないとイケナイ。 しかし、涸沢まで行ってそこから上に行かないということは、我々“ケムリの仲間”には恐らく不可能なので、計画的な“無茶しい”らしく、マジメに考えるのである(写真は昔のものいろいろです)。 そういえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤリホ~暗雲(涙)

“槍穂”では、もし仮に何かあった時に、助けてはくれないまでも、最後まで見届けてくれるパートナーは不可欠だ。 全部、きっと僕が悪いのだ…。 絶対的な信頼感をおけるパートナーというのは、そう易々と作れるものではない。 そんな“信頼関係”を、僕が傷つけてしまった。 相手を信頼できるから、「一緒に山のぼりに行こう!」って言え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤリホ~、ヤリホ~!

ついに念願の“槍穂縦走”に着手することになった。 まだ、計画段階なのだが、果たして本当に遂行できるのか? 心配ばかりが先行してしまうが、ただ今調査進行中であります。 初めて『槍穂縦走』のDVDを観たのはいつだったか。 “熱帯ジャングル”から届いてすぐ、地図を片手に2、3回は繰り返して観たハズだ。 「ほへ~、ほへ~」っと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思いついた! ちょっと素敵な山のぼり

昼から何だか、ドンドンドコドコやってるな、とか思っていたら、今日は近くで花火大会でした。 ここ数年、毎年毎年見上げている花火でしたが、今年は何だかメランコリックに陥りました。 とはいえそこで、イイこと思いつきました。 近くのスーパーの屋上駐車場には、多くの人が集まっていました。 「いやぁ、奥さん、いい場所、教えてもらいま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぐるっと左回り、問題は水?

つなげて、つなげて、つなげて、つながらない(汗)。 妄想山行の楽しさは、ルートだけではなく、妄想と実現をつなげてみる作業でもあります。 まったく…、梅雨が明けたというのに…。 今回は、北アルプス南部、梓川源流部分をグルリと1周で妄想膨らませます(笑)。 少し昔、犀川に腰まで浸かってバカ長いロッドを振り回している時、半…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

う~ん、ここからどうつなげよう !?

ウダウダの日々、妄想と脳内山行を繰り返して行くうちに、実現できるのか? というくらいのかなり無茶な計画が膨らんでいきました。 南アルプス北部、夜叉神から入って鳳凰三山。 そのあと北沢峠まで進み、甲斐駒、仙丈、グルッと回るか(マジ?)バスを使って、北岳から白峰三山。 どこから下界に戻るのか、という問題もあるし、何日かか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お次はどこに、行こうかな?

そろそろ次登る山を考えてるのですが、なかなかイイとこ見つかりません。 雨が降っても楽しめて、独りで行ってもさびしくなくて、ビールを売ってる小屋があって、そこそこハードで…。 どこかおススメありません? 行きたい山やプランはいくつかありますが、それは梅雨明け用。 ガイド本や雑誌をめくり、地図を広げて眺めてみても、この時季チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more