テーマ:山のぼり

“ご無沙汰山のウワサ”を確かめに

「たまには何か書きな(更新しろ)よ!」と知人に言われて、久々ココにやってまいりました(笑)。 たぶん1年くらい前にネタにした“北岳の鐘”、実際に確認しに行ってきました。 かつてはこの辺りの稜線上に、確かに“あの鐘”があったのです。 ウワサ通り、跡形もなく消滅しておりました。 なんか、チョットだけ感傷的になりました。 北岳は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぁて、北アルプス行くよ!

久し振りにここにきた(笑)。 それにしてもまぁ、毎日毎日クソ暑いですなぁ。 ただ今、『ホンマに楽しい?食事計画』のまっただ中なのであります。 なんと計画では3泊4日。 とはいっても、いたってオーソドックスな“上高地から入って奥穂まで”という行程。 どうして3泊も要するのかといえば、それは、ま、おいおい説明することに…(なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サンドイッチ4人前~っ!」

久し振りに早起きして、“お昼ゴハン”を作った。 みんなで行く日帰りの、ハイキングレベルの山のぼりでは、“行動食”は極少量に留め、みんなで楽しむ“お昼”を持って行っている。 ついに“当番”が回ってきてしまった僕は、前日に「明日の“昼”は超軽いから、反省会(正しくは、下山後の単なる“飲み会”)でハラ満たしてくれ~!」とメールした。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コレ、な~んだ?

昨年末の雪山の夜、こないだの飲み会の時…など、知人&友人のテント泊istや野宿istなみなさんに、結構&予想外に反響があったので増産する事に! 重量は約25g。 1円玉なら25枚分! これなら背負っても苦にならないでしょ。 材料は今日、たくさん仕入れてきました。 ま、詳細は次の機会に。 じゃね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

止まった“時”を取り戻す

ココはずいぶんとご無沙汰になってしまった(涙)。 だって最近、山のぼり的ネタがぜんぜんなかったもので…。飽きたかな(笑)。 というワケで、腕時計の“大好きな電池交換”でも…。 昨年末のテン場で、夜中目を覚ました時に「何時だ?」と、左上のボタンをポチッと押した。 ところが、いつもはすぐに視認できていた時刻がはっきり見えない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目が“バカ”になる

な~んか、スゴい岩場に見えるかも? でもココ、普段フツーに通過している場所なのだ。 何気に写真をB/W化したりして遊んでいたら、一瞬手が止まった。 「…えっ?」 ただの通過点が、結構な岩場に見えてしまう。 目の錯覚か、感覚のズレなのだが、今さらながら「ホエ~、結構な斜面だったのね…」とかなんとか。 と同時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカン、またやってもた…

特に寒くなるこの季節、「分かっちゃいるが…」のオロカなヤケド…。 早く沸騰させようとして、クッカーの径を無視してストーブは“フルパワー”。 当然、ハンドル部にもフレアが当たり、かなり熱くなってしまう。 外気が冷たいので、チラッと触った感じでは「はぁぅ温かいぃ…」レベルなのだけど、 持ち上げようと、ギュッと握った瞬間、「ゥ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1300以下はもうちょいイケル!?

今日の“撮って出し”です。 南東側、標高1000mくらいから見上げた八ヶ岳山塊。 しかし、今日のドピーカンはすごかった。 ほ~んと、どっか登っていた人がウラヤマしい(涙)。 主峰赤岳の“ヒダヒダ”までも、一枚一枚ハッキリ、クッキリ!! 麓の柔らかい色々と相まって、まさしく“羨望”。 山のぼりではなかった僕は、クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下山後の…

『下山後の一杯』なら、間違いなくビール、または絶対的にコーラ! さて、『下山後の一本』だったら? 僕は、圧倒的にコレ! ん~、まったくシーズナルなネタではないな。 でも、イイのデス! らせん状にネリネリと積み上げられてカタチ作られ、制作者(=売店のおばちゃんネ)のクリエイティビティによって2つとして同じものはできない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィールドテスト、その4

あ、スミマセン、“その3”も、“その2”も、“1”もアリマセン。 いきなり“その4”です。 「調子をみてくれ」と預かってから、もうすぐ4カ月…。 最初の2カ月は、3日とあけずに着火して遊んで(失礼!)いたのだけれど、正直ここ1カ月はちょっと手抜きしてました。 あ、ここでいう“フィールドテスト”とは、あくまでも実際の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台頭、“飲める”山メシ

あぁ、プリプリですやん!  荷物の制限があまりない山のぼり、最近、真空パックのコイツを持って行くことが多い。 これがまた…、飲めてしまうんですなぁ~(ハァ)。 そうです。 ただの イカ飯! です。 でも、存在自体がとってもキケンなのです。 まだ日が残っているうちにテン場に着いてしまって、 「ちょっと早い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰りたくなるぅっ!

やさしくない!  まったくもって優しくアリマセン!  近郊低山ハイキングだからって、ホゲホゲ安心していると、想定外に痛い(ツライ)思いをします。 寝不足気味の早朝、最寄りの駅を降り、「さぁ、今日は山のぼりだぁ~っ!」とか足を踏み入れた“登山口”が、こんな急登の階段なんて…。 しかもこのそそり立つ階段、上に行くほどアホみたいに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ごぶさた山”のウワサ

大した話ではない。 最近“ごぶさた”の北岳について、あるウワサを耳にした。 本当、大した話ではない。 北岳山荘に行った(寄った、泊まった含)人なら知っているだろうが、山頂から下りてくると、山小屋の100mくらい手前だろうか、稜線上に“鐘”がある。 あの鐘がいったい何のために設置されているのかは、今もって明確には分からないのだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ホ~ント、久し振りに

使ってみました。 上の写真にピクリと反応した方…、結構なキャリアをお持ちかと(笑)。 “今日の明日”で決まった、近郊の低山ハイキング。 ガスカートリッジを買いに行く時間もなかったので、在庫しているガスに応じたストーブチョイスに。 “ イワタニ・プリムス MBL ” の “ストーブ”です。 ん? で、何でワザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノトーン直前の

山の秋は忙しい。 気が付けば、僕は“紅の道”を踏みしめて歩いていた。 秋の森は、ずっと先まで明るく見通せる。 森林限界近くの広葉樹は、ただひとり燃えさかっていた。 2011年無雪季の最終章。 間もなく秋は、里山に下りてくる。 にほんブログ村 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジくん、踊る。

2日間、とってもいい天気だった。 だから、なのだろうか? 阿弥陀岳からの下り行程。 おもむろに御小屋尾根の途中にある岩塊に攀じ登り、赤岳山頂に向かって大声で何かを叫び、妙チクリンな踊りを始めた“オレンジくん”。 天気が良すぎたか? それとも南稜の緊張感から解放されたからか? ずっと富士山が見えていたからか? 無雪季最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「不精」はイケマセン

このところ、日帰りや数泊行程の山のぼりが続いたので、ついついサボっちゃいました。ハイドレーションのお掃除(あ、ブログもそうでした)。 しかし、「面倒臭いので洗うの忘れてました」ではすまない事態が起こるのであります。 生来“面倒臭がり屋”を自覚している僕は、山のぼりから帰ったら、どんなに疲れていても必ずその日のうちに荷物を解体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふえ“過ぎ”るわかめちゃん』

山で“みそ汁”をおいしく味わいたいと思ったら、「気をつけなければならない事がある」ということを、この度、肝というより、胃袋に銘じさせていただきました。 写真は“みそ汁”のハズ…なのだが、なぜかカップの真ん中でスポークが直立するのだ。 山で食す人も多いと思われる『生タイプのインスタントみそ汁』。 山だからといって単体では…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

乳酸をために

本当はもっと開放的な場所へ! の予定だったのだけど、結局“お約束”のボルダリングジムへ。 ま、予想はしていたのサ…。 ジムに入るなり、 「あ~、ワンピースのガラみたい!」 というのが、上の写真。 確かに、遠目には(目を細めてみると)そう見えなくもない。 …って、ショージョ趣味かっ! シューズさえあれば、他にはほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の実戦配備ナノダ!

今週、来週の“外メシ”用にと、久し振りに道具箱から出してきた。 メンテナンスでもしておこうと思っていたら…。 この写真で分かる人、どうです? 懐かしいでしょ(笑)! 確か、必要最低限のパーツ(付属装備)でパッキングしていたハズなので、まずは燃料+ボトル以外の重さを量ってみた。やっぱり重いですな。 “袋”もボロボロです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

付き合って2年…

未だ“愛”を感じることはできていない、『BARIGO No.46』。 気が付けば、ずいぶん醜態をさらしていたのね(涙)。 もちろん山では100%。 日常使用率は、1/3週程度だろうか。 必要な時はいつもそこ(左手首)にいて、当初気になっていた分厚さも、今では何の違和感もない。 知りたい標高や時刻以外にも、「もうすぐ雨に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“デキる子”…だったのネ

な~んか久し振りに、お付き合いでアウトレットに行った。 しかし何か暗いなぁ、人いないし…(笑)。 そこのモンちゃん(モンベル)で、ザックやウエア選びのアドバイスをするというのが、今回の僕の“任務”だったので、終わってしまうとやることがない。 それでは申し訳ないと、同行者が「何かほしいものないの?」と。 今日のお礼に何か買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の、『岳』って…

とりたてて文句があるワケじゃないんだケド…。 な~んか…、ね。 この巻(14集)だけのことではないのだけれど、何か最近少々不満気味…。 う~ん、不謹慎かもしれないケド、あくまでもフィクション(漫画)の世界観の話だから…ですよ。 だから思っ切り、言ってしまうのだ! 1つには、あまり人が死ななくなった。 2つ、あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“滞る流れ”に乗る前に

山から下りてきて、最初に行く店(飲食店)を、僕は(勝手に)『カロリー亭』と呼んでいる。 それはどこの山域だって、ある程度の“行きつけ”みたいな、山の粗食に耐えた胃袋を満たしてあげる、いわば満腹中枢喜びの店、胃袋慰労店…みたいなものである(笑)。 あるでしょ? プラスマイナスを限りなく0にできる、ハイカロリー摂取可能な、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Black Foggy Island

以前どこかで、「僕は度数の高い、炭酸が入っていないアルコールは日常飲まないことにしている」とか書いていた。 自分で決めてたことなのに、またまたその禁を侵してしまった。 1か月前、地震当日、僕の周りでは大きな被害はなかったのだけど、さらに大きな余震(またはある意味本震)を警戒して、その後2日間眠れなかった。 ウトウトするとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、いいかな?

今シーズン、「もう1回くらい行けるかな?」とか思い、部屋の隅に放置していた山道具達…。 震災もあって、かれこれ1ヶ月、山のぼりには行っていない。 僕の内側から、“登りたい気持ち”みたいなものが、何となく無くなってしまったという感じだ。 実は、地震の日の夜、2泊3日で出発する予定だった。 当然、すぐに中止にした。な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お部屋バジル

やっと、10kmを50分台後半で走ることができるようになった。 でも、そのスピードを続けると、15kmくらいでヒザがパンクして「やめてくれ~」と言う(涙)。 速度を落とせば、ユルユルで20kmくらいまではノンストップでイケる。 う~ん、“一夜漬け”トレーニングなら、ま、こんなのものか…。 “田の原”までの約10km。ぜ~んぶ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シュゴ~ッ、ブッブッは、まだまだ現役

今でも時々山のテン場で、ガスとは違う圧倒的に力強い(うるさい)燃焼音を発しながら稼働する液体燃料系ストーブを見かける。 オマケに近くのテントの周辺で、突然「うをぉ~っ!」とかいう絶叫or歓声(なのか?)とともに、プレヒート中のストーブから立ち起こる火柱なんかを目にしてしまうと、なぜかしら興奮してしまうのは、きっと僕だけではないハズだ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やばいぃっ!

何気に体重計に乗ってみてオドロいた。 「またやらかしたか?」と、ゾッとするくらいイヤ~な予感が…。 去年とパターンが似てきてしまったのだ(涙)。 去年はなかなかハラが決まらず、結局エントリーしたのは、本番1カ月を切った申し込み締切日だった。 エントリーしてから“本番の過酷さ”を思い出し、少々焦り気味にトレーニングを開始。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

な~んじゃっ、コリャ~ッ !!

僕は基本、“アルコール”はビール(偽ビール含)しか飲まない。 飲まないようにしている、といった方が正確だろう。 学生時代、それこそ“イキオイ”で、バーボンやジンをほぼストレートで飲めるようになってしまったある朝、腰の右背面が猛烈に痛くて、起き上がれなくなったことがあるからだ(マジ、学校にも行けなかった)。 “肝臓”って、痛覚を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more