組立くん

画像
「眠すぎるので、つづく…にしてしまうのです」と書いて放っておいた前回(といってもずいぶん前の話だが)、バランバランにした“REVO-3700”の組み立て編です。

今ちょっと見てみてら、なんと5ヶ月も前の話だったのね(涙)。
放っておいたとはいっても、ストーブ自体はちゃんと組み立てて、現在も元気に稼働中。
サボったのは“ブログのアップ”だったのだ。

僕の顔を見るたびに「あのストーブ、いつ組み立てるんだ?」とかツッコむ人がいるのだが、さっき、また別の人と電話していたら、「な、早く“REVO”組み立てろよ!」と言われてしまった(なぜ憶えているのだ?)。
なんだかもう、僕の中では“終わった事”にしてたのに…。
そんなこんなでこの“書きかけ”に戻ってきたのであります(汗)。

もう、ほとんど意味をなさなくなったネタなのだろうけど、せっかくだから完成させることに。
というワケで…。



…本来は“ズレ修正”だけのつもりだったのだが、少しだけメンテナンス的なこともしてみます。

3年間、特にメンテナンスらしいこともせず、かなりラフな使い方をしてきた。
にもかかわらず、運用面ではノントラブルで、信頼性はかなり高いストーブだ。

でも、さすがに手入れをサボっていたせいで、見た目はかなりキタナくなってしまった。
バーナーヘッド周りもゴトクも、パッと見た印象は“コゲチャイロ”。
性能面では問題なくても、やっぱり金属には金属の色をしていてほしい。

というワケで、分解ついでに軽~くヘッド周りとゴトクのヤケとザラザラを取ってみた。
今回はピカピカ目的じゃないから、深みにはまらないようにクレンザーでザーッと洗い流すにとどめたが、これ結構お勧めできる。
またすぐヤケてしまうのは分かっていても、やっぱり気持ちいい。

それで、1番気になっていた、バーナーヘッドトップの“ナメかけの皿ネジ”を新調。
画像
といっても手元にあったステンレス製の“さら小ネジ(M3×10mm)”を、削っただけなのだが。
オリジナルの長さは5mm弱。
画像
いったん6mmくらいでカットして、そこから時々長さを測りながらヤスリで削ったらできあがり。
10分くらいの工程。
オリジナルよりネジの“お皿”の径が若干大きいが、それほど気にしなくてもいいと思う(たぶん)。
画像

で、せっかくだから、ジェットを外して、パーツクリーナーを含ませた綿棒で基部をクリクリ掃除して、薄くオイルを塗っておく。
画像
ジェットはオイル洗浄した後、プリッカーでシコシコして、最後にクリーナーで脱脂してから基部にねじ込む。
画像


さ~て、ようやく組み立てなのだが、どうやら「組み立ては、分解と逆の手順で…」とはいかないようなのだ。
というのも、僕が分解した方法は、トップのネジがナメかけていたから、大事を取って下(ストーブ基部)から始めたのであって、その逆手順で組み立てると、いろいろ不都合が生じはじめる。
恐らく正しい手順は、“分解は上(ヘッド)から”“組み立ては下(基部)から”だと思う(違うかもしれませんが)。

なので、まずはバーナーヘッドから。
最初は写真左から4つのパーツを組み上げる。
画像
1番上はメスネジ、ヘッドを挟んでスペーサーを通しナベネジで固定。
ネジを締める前に、“次回”のために、ある程度の耐熱性のあるオイルなりグリスをネジ山に塗しておけば、カッキンコッキンの固着を防ぐことができる(と思う)。
画像
ヘッド周りはこれで完成。シンタードメタル(あぁ、どうしてもこの単語は“ブレーキパッド”を思い出させる)の繊維がケバ立っていたら、今のうちに表と裏から同時に指先で押さえてやるといい(と思う)。
画像
で、ガスカートリッジを取りつけるストーブ本体基部に、オートイグナイターをかぶせ、エア孔のあいた本体ピラーをねじ込む。
そこに、上で組んだバーナーヘッドを載せて、ゴトク、カバー、皿ネジの順に組めばできあがり! 
キモは、バーナーヘッドから先の組み立て。構造的なことは、前回(『分解くん』)を参照してください(あ~っ、やっぱり端折ってしまった)。
画像
ポイントは、真俯瞰から見た時、火力調整用ノブとオートイグナイターは、180度正反対の場所にあって、2本のゴトクの中間にくるようにすること。
それと、あんまり影響はないのかもしれないが、バーナーヘッド自体のピラー(シンタードメタルを押さえているカバーの脚部)とゴトクが重なるように微調整すると、仕上がりは美しい(本当か?)
画像
てな感じで、簡単なメンテナンス&クリーニングで再組み立てを終えた“REVO-3700”。
“新品”とまではいかなくても、適度な“使い込んだ感”アリアリで、“愛”すら芽生えてしまいそう(笑)。

というワケで、あくまでも“自己責任”で分解&組み立てはお楽しみください。
詳しいことはコチラにお問い合わせくださいな。



やっと“不良在庫”1本消化…はぁ、スッキリした!



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 分解くん

    Excerpt: 「僕のあだ名は分解くん、何でもかんでもバランバラン、元に戻せなかったら、ゴメンね~」…って、こっちは“ゴメンね”じゃすまないのでちゃんと組み立てます。無論インテルは入っていません。 Weblog: …ちょっと休憩っ!! racked: 2010-06-01 04:12