やややっ!?

画像
また何セットか仕入れてきました。
先っちょの先っちょ”=『ブラックダイヤモンド (トレッキングポール)ティッププロテクター』。
“黒ダイヤ”ユーザーの人! 気がつきました? 

消耗が激しいパーツなので、僕はここ3年以上『LEKI』に、この“先っちょ”を使っているのだけど、今年のは先端が違う!

何が? って、間違いなく先端のグリップ面の『彫が深く』なっているっ!
なってます…よね?

“私の記憶が確かなら”、タイヤでいうと“ラジアル”→“ブロック”というくらいの変化だ。
ま、ストック自体、原則“オフロード”で使うものだから、理には適っているモディファイだけど、このキャップ(=ティッププロテクター)を着けたままストックを使用する路面を考えたら、余計に摩耗が早くならないの(メーカーの陰謀)か?

それとも、できるだけキャップを取らずに使用しよう! という、“暗黙のメッセージ”なのか?
キャップを外すのが面倒だから、できるだけ長い区間(=路面のバリエーション)で使えるようにして! というユーザーの声に応えたメーカーのレスポンスなのか?

真偽のほどは分からないが、材質(ラバーの成分または性質)が変わっていなければ、基本的なグリップ力は高いので、体重を預けるような使い方(僕だけか?)にも対応してくれるハズだ。

やはり、使ってみなければ分からない。
“山道具選び”の難しいトコ。
だから面白い、という部分ではあるのだけど…w。

使うのがとても楽しみだ。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック