グゲェッ、グェ~ッ

画像
と鳴くんです。
どうなんでしょ? 15年くらい前に較べて、生息数が増えたんでしょうか?
昔はぜんぜん見なかったのに、最近は2山行に1回程度は遭遇します。
写真を引っ張り出したついでにひとネタ。


登山道をチョコチョコ、トコトコと、ずっと僕たちを先導してくれた晩秋の燕でも(上)。

夕暮れ間際に4、5羽の群れで姿を現した初秋の南岳でも。
画像

今にも降り出しそうな真っ白な真夏の北岳でも。
画像
毎回稜線の登山道際で出合った。
彼等はそんなに“ヒト嫌い”ではないみたいだ。

それにしてもみごとなカモフラージュ。
季節と写真は逆順になっているが、ちょっとずつ周囲の環境に合わせて羽が生えかわっていっている。


余談だが、どうせ毎年生えかわるなら、どこか1カ所でドカッと抜けてくれないものだろうか?
あまり大きな鳥ではないから、プライマリーやセカンダリーは期待できないけど、夏羽のブレストやバックフェザーは、イイ感じのハックル素材になりそうなんだけど…(御禁制か)。
ライチョウさん、頼むよ。
そしたら、“サンダーバード”1号とか2号とか名前つけて、楽しいパターン考えるのに…(あ、あったかも!?)。


そういえば、聞こえのよくない(失礼)鳴き声を初めて聞いたのはいつだったんだろう。
見ための愛らしさとは裏腹の鳴き声は、バームクーヘンだと思って食べたら“車麩”だったり、アイスコーヒーだと思って飲んだら“ソーメン出汁”だったりするくらい(意味不明)の、かなりのインパクト。

あの声を聞いたら、誰もがきっと思うに違いない。


「これで“ピヨピヨ”とか“ピーピー”とか、もう少しカワイイ声で鳴いていたら、もっとみんなに“ワーキャー”いってもらえたハズなのに…」と。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月03日 21:53
こんにちは
はじめまして
ぶろぐ村から来ました
すごい、変わったタイトルだな~ 何だろう?と思って^^
雷鳥、すごい綺麗に撮れてますね
特に一枚目
そんなに人懐こい鳥とは知りませんでした
びっくりの鳴き声も^^;
また遊びにうかがわせていただきますね
ΩΩ
2010年01月03日 23:01
tieta4uさん
ありがとうございます。
ヨーロッパアルプスにも、ヘンテコリンなイキモノ、いるんじゃないですか(笑)?
サクッと見せていただきました。
きれいな写真ばかりで、少しクラッときました。
僕も“フラッ”と伺わせていただきます。

この記事へのトラックバック