『…ちょっと休憩っ!!』しすぎました!

画像

週末、こんな行列に並んできました!
九十九折りの山道を500人が、ズラズラゾロゾロ登っていく光景は、アリの行列? ベルトコンベアー? って感じで、ある種気持ち悪くもありました(笑)。

久々のアップになってしまった。
パタパタと身の回りが忙しくなり、写真を撮ってる暇がない…で、『…かなり休憩っ!!』になりました。

さて、久々ついでに、昨年の10月以来、5カ月ぶりにトレイルランニングのレースに参加してきました。
上の写真で分かった人、お疲れさまでした!!

新城市にある、愛知県民の森「モリトピア愛知」をスタート(&ゴール)する32kmのコース、制限時間は10時間。
私の場合、ランニングというよりも大半が“ウォーキング”なので、トレランじゃなくて“トレウォー”になるのかな…(ならない)。
そういえば、大会名も『新城トレイルレース』なので、別に歩いたっていいわけです(涙)。
当然、制限時間以内にフィニッシュゲートをくぐれるか!? という自分との闘いのレースです。
ここは初めて走った(最初だけネ)のですが、すれ違いも難しい超シングルトラックから、岩尾根、階段&ハシゴありで、標高は高くないものの、山のぼりやハイキングのコースとしても楽しめそうな場所でした。
実際、多くのハイカーや自然散策の人たちが訪れていました。県民の森には宿泊施設やテントサイトもあるので1泊して、ここをベースにあちこち歩きまわってみるのもおもしろそうです。
画像

前々から感じていたのですが、ハイキングコースや登山道といった同じ場所を使ったアソビなのに、“トレラン”に集う人たちの雰囲気や空気感といったものは、“山のぼらー”のそれとは明らかに違います。
なかなか表現が難しいですが、簡単にいうともっと視覚的に健康的で明るく、清く正しく美しく(?)、そして実用的にマッチョです(なかには私と同じく、ドンヨリとした“同志”もいますが…)。
高い丸刈り率、お揃いのネーム入りウエア、2~3回分の卵を抱えた“子持ちシシャモ”のようなフクラハギの持ち主もいたりして、焼いて食ったらうまそうな(でも硬そうな…)脚がレース用のウエアからムキッと出ていたりします。

ただ、前乗りして前日選手受付を済ませた人は、周辺のや宿やここの宿泊施設、キャンプ場を利用することになるのですが、さすがに手段としてテント泊しているトレイルランナーたちの夜(まだ夕方)は早く、テントサイトが静かで困ります。
どこにも「カンパーイ!!」とかいう前夜祭的なノリは見当たらず、キャンプ自体も楽しんでしまおうとしている人は気兼ねしてしまうかもしれません。
翌日にレースを控えているワケですから、当たり前といえば当たり前ですが、翌朝、「う~昨日飲みすぎちゃったぁ~」とか「アカン、まだ酔ってるよぉ、ウヒッ」とか赤ら顔でニヤけた人がいても楽しいじゃないですか!! …とか思ってしまうくらい健康的です(笑)。

それでも、大会全体の雰囲気は、マラソンや一般的なロードレースの大会よりも、ある種独特の柔らかさや和気あいあいの「さぁ楽しむぞ~!」感があって、レース当日は朝からドキドキ以上のウキウキを堪能できます(あ、上位ねらっている人は除きます)。

そういえば“車中泊禁止”の駐車場で、なんと“テント泊”していたツワモノがいたみたいで、施設の警告放送があった後、レース主催者が呼び出しくらっていましたね。

さてさて、レースのことはよく分かりません(何せ“歩いて”ますから)が、自分がレースに参加していることをコース上で実感できるのが、スタートして3kmくらいの九十九折り入口の大渋滞地点。
画像

この人たちが、くねくねゾロゾロ右へ左へ動くんです(私もその一部ですが…)!
見上げていると「なんかキモチわる~」という、違和感というか非人間的行列…。
“ハセツネ”の渋滞は、道幅が広かったり、登る先があまり見通せなかったりして、どこか中学高校の時の遠足的光景のようで、こんな奇異感はありません。
ここは道が狭いうえに見通しがいいのでので、巣穴へ向かうアリの大行列か、ビンや缶飲料の工場のベルトコンベアーのように、規則正しく一列で上部へ運ばれていきます…って感じでした。

ま、そんなこんなで、周りにほかのランナーの姿が見えないくらいじっくり時間をかけて(言い換えると「何とか」)、制限時間ギリギリでゴールできました。
なんだかんだありましたが、やっぱり“完走”はうれしいものです。
よくある感想ですが、「来年も参加します!」……とは絶対的圧倒的に思いません(汗)!!
まだ自然とロボット歩きになるくらい猛烈な筋肉痛の真っただ中、だからです(オッサンは辛い)。
「もう2度とトレランレースなんて出るものか、出てやるものか、出るものか…」が、知らない間に「さぁ、またサクッと完走しに行こうかな!!」って脳内で化学変化していくのが不思議です(軽~いマゾですから)。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
http://ranking.with2.net/banner/0.gif









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック