こんな感じで…、光ります!

画像

正しくは、“反射”しているのですが、
ストックやピッケルなど、意外と使えますよ『反射テープ(シート)』。

画像

光を当てないで撮ると、だいたいこんな感じです。
ブラックダイヤモンドのロゴマーク状に切りぬいて貼り付けています。

ヘルメットはある種のアソビですが、ピッケル(アイスアックス)などに貼ると、
画像

こんな感じに光を反射します。
画像

分かりにくいので、光量を落として少しピントを甘くしてみると、
画像

実際の見ためのイメージは、こんな反射のしかたです。

これがどうした!? と思われるでしょうが、
テン場で夜、私はけっこう頻繁にトイレに行きます。
ヘッドライトを点けてテントを出て行く時は問題ありません。
出すもの出した帰り道、プルっと寒いので早く温かいシュラフに戻ろうと、テントの入り口に向かって急ぎますよね。
その時、かなりの確率で張り綱に足を引っ掛けます。
入り口側2本の張り綱は、蛍光色のロープに換えてはいるのですが、それでもやっぱり引っ掛けてしまいます。
そこで、冬場ペグ代わりに使うピッケルなどに、反射シートを貼っておき、
「この辺に張り綱があるよ!」って目印にしています。

張り綱自体に反射するものが編み込まれているものもあるようですが、まだお目にかかれていないので、今のところこの方法で張り綱をかわしています。

で、ストックです。
画像

ストックも目印に使えますが、どちらかというと、夜間手から離れてしまった時のために貼り付けています。

特に、夜間走行がある『ハセツネ』などの場合、ヘロヘロになる深夜、思わずぶっコケてしまったら、ストックがどこかに飛んで行ってしまって見つからない…ってことにならないように「ここにいるよ!」と応えてもらいます(もちろん、反射が返ってきても、取りに行けないような場所に…ということもありますが)。
画像

カメラのフラッシュを使っているので、周辺も明るくなってしまい分かりにくいですが、ヘッドライトの光でも、かなり自己主張をもった反射光を返してきます。
一度、避難小屋に置き忘れかけたことがあったのですが、出発の早朝、最後に室内を振り返ったらピカッときて、悔しい忘れ物をしなくてすんだことがあります。

そんなこんなんで反射シートです。
画像

今使っているのはこんなシート状のシルバーのものですが、テープ状のものもあり、黄、赤、オレンジ、緑…などカラーバリエーションもけっこうあります。
テント内で使うものでも、行方不明確率が高いアイテムなんかに貼っておくと、発見効率が上がるかもしれません。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村
@With 人気Webランキング







只今ポイント2倍 5/11 9:59まで 反射素材入りロープ5mm/12m小川キャンパル 反射素材入りロープ5mm/12m 3139 [送料タイプA]
ガス器具ネット
反射素材入りサイズ:φ5mm×長さ12m素材:ポリエステル※この商品のお届けは、通常ご注文から発送ま

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック