やさしい色に包まれていることに気がつくと

画像
ある意味、「トレランのレースに出るため」みたいなモチベーションで、時々走ったりしています。
それでも、去年までのそれとは愕然と何か違っています。

地図上で、4km、7km、12km、14km、20kmと、いくつかのコースを設定して、その日の調子などに合わせて走っているのですが、
今月末のレース参加を決めた後も、気合が乗らないというか、本気になれない部分があります。
すぐに歩きだしてしまったり、体に不具合がないのにショートカットコースに入ったり…。

そんなある日、グダグダと20kmコース途中の橋を渡っていると、
「…いいなぁ…」という、つぶやきのような声を耳にしました。
ふと顔を上げて振りかえるとこんな“空”がありました。

心が疲れている時は、こんな色に自然に心が馴染んでいきます。
そしてふと、そしてハッと、今自分が何をしているのかということが少しだけ分かったような気になれます。
走る(歩いていましたが)のをやめて、太陽が沈みきるまで眺めていました。

空いた穴は埋められませんが、少しは表面が滑らかになったような感じです。
おかげさまです。明日晴れたら走ろうと思います。
書くブログ、間違えました(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック